ポルトガル旅行の準備!要チェックポイント

こちらでは、ポルトガル旅行の準備に必要なものリストを紹介しています。

海外旅行・基本情報
海外旅行の準備、旅行の必需品
・絶対必要!
パスポート 申請してから手元に届くまでに8~10日はかかります。前もって準備を。写真の規格や申請用紙も変更になっているので、パスポートの申請や更新が必要な場合は要チェックです。
航空券 出来るだけ安く、そして乗り継ぎに苦労しないチケットを購入したいですね。インターネットは色んな航空会社のチケットを比較検討できるうってつけのツールです。インターネットで航空券を予約・購入して、紙の航空券の引渡しの形をとらない場合、航空券なしで も、空港で直接搭乗手続きをすることが可能です。そのチケットは、“イーチケット( E-TKT…Electronic Ticket)”と呼ばれ、チェックインの際カウンターでパスポートと一緒にプリントアウトしたいーチケットを見せる必要があります。
スーツケース 楽天でスーツケースをチェックする。
AMAZONでスーツケースをチェックする。
衣類/その他身の回り品 たとえ細かなものを忘れてしまってもポルトガルではスーパーやデパート、商店などに行けば大体のものは揃います。出来るだけ荷物は少なめに出かけたほうが、帰りのお土産もより多く入ります♪訪れる季節がたとえ夏であっても、夜にかけて冷え込むことが多いので、羽織る ことの出来るジャケットやカーディガンなどを持ち歩くことをお勧めします。
歩きやすい靴 ID-100156119特に女性は、ヒールのある靴や履きなれていない靴でポルトガルに来ると大変な思いをします。(石畳の道が多く、観光にきたら結構な距離を歩くことが予想できるからです。)
・あると安心なもの
現金 現地についてから犯罪に巻き込まれたりスリにあってしまったりということを考慮するとあまり多くを持ち歩かないほうが安全です。但し、万が一到着して直ぐに公衆電話を掛ける必要があるとか、どうしても軽食を取りたいなどということを考えれば、必要最低限持っていると安心。また、帰国してから自宅までの交通費なども考えると多少は円も持っておく必要があります。
クレジットカード トラベラーズチェックの発行や両替の手間が必要ないのと、現金を持たなくても良いのがメリット。 盗難・紛失にあっても再発行が出来るし、海外では国際クレジットカードが身分証明の代わりを果たしてくれますのでとても便利です。ただし、加盟店ではない ところでは使えないのと、手軽なだけに使う限度を自分でコントロールしなければならないのはネック。
海外旅行保険
ホテルの予約 確認書 インターネットなどで予約した場合にメールで確認票が返信されてくることがあります。念のためにプリントアウトして持っていくと安心。
トラベラーズチェック トラベラーズチェックは旅行用小切手のこと。盗難・紛失しても再発行できること、 手数料はかかりますが現金と比べて両替レートが安いのがメリットです 絶対に忘れてはならないのが自分のサインを記入しておくことと、番号を控えておくこと。 2箇所のうちの一箇所、ホルダーサインというところには、パスポートと同じサインをしておきます。これを忘れると、盗難にあったら簡単に使用されてしまいます。 さらに番号を控えておけば、紛失しても再発行が可能ですし、盗難にあっても他人に使われることはありません。

あると便利なもの
ガイドブック 必須ではありませんが、ガイドブックは情報が盛りだくさんで、お勧め観光スポットや、歴史的背景などのガイド、そして細かな気遣いで旅行者に役立つ情報が ギッシリ詰まっています。一冊お気に入りのガイドブックを見つけておくと良いと思います。旅の後には、思い出のお土産にもなるかもしれません
折り畳み傘 特に秋冬にポルトガルを訪れると、変わりやすい天気の日が続いているので、突然のドシャブリにあうことも考えられま日本のようにコンビニでビニール傘を買 おう!って言ってもそうはいきませんから、折りたたみの傘を一つ持っていると便利です。