ポルトガル国内の交通機関について

ポルトガルの旅を計画する際に、チェックが欠かせないのがポルトガル国内の交通機関です。

ポルトガル国内の交通機関

 

ポルトガル国内の移動手段は鉄道、バス、レンタカー、飛行機などがあります。

一番頻繁に旅行者に使われるのは鉄道とバスです。 主要都市間は交通網が発達しており、バス、列車共に各地を頻繁に行き来することができます。

 

リスボン市内

METROPOLITANO 地下鉄

リスボンの交通機関で、一番便利で一番発達しているのは地下鉄、メトロポリターノ合 計4路線が走っていて、リスボン市内のあらゆるところへ移動するのにもってこいの交通手段です。観光にも通勤通学にもお買い物にも大活躍。 もちろん電車の乗換駅やフェリーの乗り継ぎにも連結しています。地下鉄入り口にMという赤いマークがついているので、歩いていても大体気がつきます。運行は朝6時半~夜中過ぎの1時まで。 利用する際は、10回券・1週間フリーパスなどがお得です。

ELECTRICO 市電:

坂の多いリスボンの狭い石畳を走る路面電車は観光客に大人気。乗っていても、外から見てもリスボンの情緒たっぷり。観光に来たら一度は乗ってみたいエレトリコ。実際は、地元の市民にとっては日々の通勤通学にも利用する、大事な足です。

28番・・・バイシャ地区~アルファマ地区への観光ルート

12番・・・アルファ マ地区~フィゲイラ広場

15番・・・コルメシオ広場~ベレン

リスボンの路面電車、エレベーター、バスなど、地下鉄以外の交通機関は
カリス(carris) が運営しています。

リスボン市内と近郊の路線図。こちら↓をクリックすると拡大します。り

Screen Shot 2015-06-18 at 14.10.32

Tarifa de bordo – Autocarros(バス)

€ 1,80

Tarifa de bordo – Elétricos(路面電車)

€ 2,85

Bilhete de Santa Justa (2 viagens)
サンタジュスタのエレベーター 往復

€ 5,00

Bilhete Bica, Glória e Lavra (2 viagens)
ケーブルカー ビカ線、グロリア線、ラヴハ線の往復
 € 3,60

(2015年6月現在)

チケットの種類

Screen Shot 2015-07-11 at 13.07.42Zapping(ザッピング)2014年の時点では、1回乗車につき1.25ユーロ。

ザッピングを使うと€ 1,15。そのほか、バス・市電を運行するCarrisとのコンビネーション切符や、一日乗車券等が発売されています。

乗車券はSuicaのようなLisboa vivaというカードでIC部分を改札にかざします。片道券、往復券、一日乗車券を初めて購入する際、運賃に加えて€ 0.5の「viva viagem」カード代を支払う必要があります。

2回目以降はカードを券売機に挿入すると、カード代€0.5を差し引いた金額を支払うことになります。

「viva viagem」「Lisboa viva」カードは、地下鉄、市電、バスや、フェリーでも使用が可能です。

ザッピングでは、5ユーロ以上のチャージでボーナスが加算される仕組みです。ボーナスについては表を参照ください。

Zapping (válido nas 2 zonas) € 1,25
Bónus de carregamento de 5,00€ a 6,99€ € 0,15
Bónus de carregamento de 7,00€ a 9,99€ € 0,35
Bónus de carregamento de 10,00€ a 14,99€ € 0,75
Bónus de carregamento de 15,00€ € 1,15

 

::LISBOA CARD リジュボアカード::(2015年6月現在)

 
1 日(24h)

2日(48h)

3日(72h)

大人
18.50 ユーロ
31.50 ユーロ
39.00 ユーロ 
子供(5-11才)
11.50 ユーロ
17.50 ユーロ
20.50 ユーロ

リスボンカードは観光客にとってかなりお得です!

旅行前にオンラインで購入(購入後、Eメールに送信)もできます。(←クリック)

美術館・博物館の入場が無料、又は割引になり、観光バス、空港バス、フェリーなどが割引になるという特典が満載です。

下記のリンクからオンラインでリスボンカードの購入が可能です。

Ask me Lisboa

Go Lisbon

上記のチケット購入の場合…公共交通機関( バス,市電, サンタ・ジュスタのエレベータ、地下鉄,シントラおよびカスカイス行きの国鉄に乗り放題になります。 また、リスボンカードを利用すると下記の博物館等の入場も無料になります。

ジェロニモス修道院 - www.mosteirojeronimos.pt

ベレンの塔 - www.mosteirojeronimos.pt

サンタ・エングラシア教会 ( Panteão Nacional )- www.ippar.pt

アジュダ宮殿 - www.ippar.pt

ケルーシュ宮殿 - www.ippar.pt

マフラ宮殿 - www.ippar.pt

シントラの王宮 - www.ippar.pt

シントラのペーナ宮殿 - www.ippar.pt

アナスタシオ・ゴンサルヴェス美術館 - www.cmag-ipmuseus.pt

サント・アントニオ博物館 - www.cm-lisboa.pt

市立博物館 - www.cm-lisboa.pt

Museu da Música / Music Museum - www.museudamusica-ipmuseus.pt

民芸博物館 - www.ipmuseus.pt

シアード美術館 - www.museudochiado-ipmuseus.pt

科学博物館 - www.igm.ineti.pt

国立考古学博物館 - www.mnarqueologia-ipmuseus.pt

国立古美術館 - www.mnarteantiga-ipmuseus.pt

国立アズレージョ美術館 - www.mnazulejo-ipmuseus.pt

国立民族学博物館 - www.mnetnologia-ipmuseus.pt

国立劇場博物館 - www.museudoteatro-ipmuseus.pt

国立衣服博物館 - www.museudoteatro-ipmuseus.pt

Museu do Teatro Romano /Roman Theatre Museum - www.museu-teatroromano.net

国立馬車美術館 - www.museudoscoches-ipmuseus.pt

Museu do Ar - www.enfa.pt/museu

ペナ公園 - www.parquesdesintra.pt

ESTUFA FRIA / Greenhouse - www.cm-lisboa.pt

このお得なリスボンカードは、現地で購入する場合はリスボン空港の観光案内所、レスタウラドレス広場にあるリスボン観光局などを訪れてみてください。カードと観光案内付きの冊子、地図がセットになっています。

観光ツアー
市電・バスツアー
市電ツアー 英語、フランス語、ポルトガル語の説明付き。約2時間の観光所めぐり。バスツアー Tagus Tour ベレン地区までをめぐる。英語、フランス語、ポルトガル語のテープを聴くことができる。コルメシオ広場始発。その他、観光ツアーの情報はこちら
:: カリスツール ::
:: グレイライン ::
:: シティラマ ::
:: ポルトガルツアーズ ::
:: シティライン ::
クルーズ
テージョ川のクルーズ Cruzeiros do Tejo
毎日運行。普段とは別の角度からリスボンを見るのにはもってこいのツアーです。約2時間。
ディナークルーズも用意されています。
::Lisboa Vista do Tejo::
タクシー
台 数も多く、値段も安いので意外に気軽に利用できます。初乗りが 1.9~1.95ユーロ. その後0.10ユーロずつ加算されます。空港について直ぐ、到着ロビーから乗るタクシーには要注意です。観光客狙いのぼったくりタクシーが多いので、あえ て出発ロビーのタクシー乗り場からタクシーを拾うようにしたほうが良いです。
主要都市間など中・長距離移動
バス リスボン、ポルト、コインブラ等々、主要都市を長距離移動する際はバスが便利です。ポルトガル国内はバス網が発達していて、列車よりも目的地に早くつき、移動手段としてはとても有効です。
Rede Expressos レデ・エスプレッソス
EVA エヴァ
電車 ポルトガルの素晴らしい風景を楽しみながら移動するのにもってこいの移動手段は電車。コインブラ経由でリスボンとポルトを結ぶ南北線、リスボンとアルガルヴを結ぶ線があります。
ポルトガル国鉄 CP
ポルトガル国鉄の窓口
Caminhos de ferro portugueses
長距離移動
飛行機
ポルトガル国内の移動手段としてはバスや列車がある程度発達しているので飛行機での移動はあまり必要ではありませんが、ポルトガルの観光名所のマデイラ島、アソーレス諸島などの離島への観光は飛行機も要チェック!