Carne de porco á Alentejana カルネ デ ポルコ ア アレンテジャーナ

Carne de porco á Alentejana カルネ デ ポルコ ア アレンテジャーナ

shutterstock_131242388

 INGREDIENTES
・豚肉 800グラム(ロース肉)
・アサリ 1キロ
・ピーマンののペースト(Massa de Pimentão ) 大さじ2杯
・ラード または油 大さじ4杯
・にんにく 4かけ
・塩(適量)
・レモン スライス、4切れ
・じゃがいも大サイズ 2~3個
(4人分)
 MODO DE PREPARO

1:ニンニクはすり鉢などでつぶし塩を加え、ペースト状にします。2:はじめに、サイコロ状にカットした肉に、すりつぶしたニンニクのペーストをすりこみ、引き続きピーマンののペースト(Massa de Pimentão )をすりこみます。豚肉はこの状態で一日おきます。

3:アサリを塩水につけて砂を抜いておきます。

4:フライドポテトを作ります。
ポテトを豚肉と同じようにサイコロ状にカットし、水にしばらくつけた後よく水を切り、油でカラッと揚げます。

5:ラード(もしくは油)…大さじ4 で豚肉を炒めます。

6:アサリを加えアサリが開くまで強火で炒めます。 アサリが乾いてしまわないよう、出来上がったらすぐに盛り付けます。 ポテトフライを添えて、レモンスライスをのせ、出来上がりです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

色々なバージョンの『カルネ デ ポルコ ア アレンテジャーナ』が あるようですが、今まで私が食べた中で一番好きなのはサイコロ状のポテトと豚肉が別々に出てきたもの。 外側がカリカリにあがっているポテトを、ピメンタオゥン(唐辛子ペースト)の入った豚肉のプレートのソースと混ぜ合わせて食べるのですが、これがまた絶妙な組み合わなのせです。 レシピによって、豚肉を調理する油の量にもかなりの差があり、油で炒める程度のものと、完全に揚げるタイプとあります。 私の場合は油っこ過ぎると途中で飽きてきてしまうので、油を少なめにしてあるほうが好みです。 また豚肉を一晩付けるとありますが、そうすると豚肉に味が浸透していてとってもおいしいです。 この料理、アサリと豚肉の組み合わせ、というのもユニークで日本料理ではあまり見かけないコンビネーションですね。