春の訪れか・・・冬の到来か・・・!?

今日はポルトガルとは全く関係のないブログです。
このブログを読んでくださる方にもいつかは報告をしなくては、と思っていたので、途中報告をさせてもらいます。

2007年も明け、前回書いたように『よしっ!今年はこんな年にしよう!!』と、意気込んでいる時期。私たちの結婚生活も16ヶ月目に入りました。

去年から、彼とはほぼ別居生活、彼の仕事の待遇、などなど私たちは辛い時期を送ってきました。
彼はストレスの絶頂に達し、年末には急性胃潰瘍になり、お医者さんに短期間通っていました。

結婚生活は、結婚する前に考えていたのとはいい意味でも悪い意味でも全くの未知の世界。

全くの他人同士が結婚して生活を共にすると言うのはこんなに面白い発見があるのか―、
こんなに大変なことなのか―、
こんなにヒトは成長させられるものなのか―、
こんなにすばらしいことがあるのか―、
他人と暮らすってこんなに意見の相違があるのか―、
国際結婚って毎回違う発見(ぶつかり合い 笑)があるのか―。。。
などなど。

私は、この年末年始、ここポルトガルでの結婚生活のおかげで、自分がいっぱい成長させてもらったな、と振り返りました。

さて、こちらのブログには全く書いてはいませんでしたが、実は夫のディー、去年の9月から無職。自分の意志で前の会社を辞め、もちろん私も仕事をしていないので、家で二人の生活。

なかなか仕事が決まらない・・・。

朝から晩まで一緒に過ごす数ヶ月ははじめての経験でした。

振り返れば去年の初夏辺り・・・ディーは前の会社でさまざまな問題が勃発し、仕事を続けることが限りなく不可能になったのです。
ここの部分は、ディーも家族も友人も、誰もが『その会社、絶対に許せない!訴えてやる!!』と口をそろえて言うほど、ヒドイ待遇を受けていました。
社長が会社のお金を個人的なことに使い、社員へのお給料と経費の未払いが数か月続き、自費でも出張が続けられなくなっていたのです。
(この反省点は、将来のわれわれの選択に、必ず役立つと信じて前向きにいきますが。)

彼も、そして私も抱えているストレスで、よく喧嘩もしたし、言い合いも沢山してきました。

人は、機嫌のいいときや絶好調の時に、周囲の人にやさしく対応できるのは当たり前ですよね。
でも、辛いときにどれだけ相手を思いやれるか、辛いときに、どれだけ相手を理解しようと出来るかを、何だか試されているような4ヶ月間でした。あんなにヒドイ夫婦喧嘩も今となっては良い経験でしたウィンク

仕事のオファーがくるも、最終的な連絡が来なくて、私たちはいつ、どこへ行くのかが分からない状態が続いていたのです。(今でも、状況は変わりませんが…)

ここポルトガルでは、ディーが専門的に経験をつんできたエリアでのお仕事がなかなかありません。

ほとんどのお客さんがポルトガル以外の国の会社。以前の会社も、100%の確率でクライアントがオランダやUKやその他ヨーロッパ諸国。

だから、ポルトガル国内の会社に所属しても、彼が何かのプロジェクトに携わって働く限り、私たちの家がポルトガルにあるわけですから、離れて暮らし、私がたまに短期でも彼の元を訪れるかという選択肢しかありません。

私はそれでも、こちらには友人もできて楽しい生活を送っていたし、通おうと思えばポルトガル語の講座に通って語学を磨くとか、そういう選択肢はあります。

そして、今年に入ってから現在、次々とディーに仕事のオファーが入ってきています。

半年単位の契約の形で仕事をお願いしたい、そして社員として雇いたいという話、さまざまです。

私たちの将来を考えた場合、やはり正社員としてのオファーを優先、そして彼のキャリアアップとして考えられる、私もその地で仕事を出来る、これを条件として色々検討しています。

私は『ディーを必要としている会社は絶対あるから!』と励ますものの、仕事のオファーが入ってこないときは意気消沈し、自信を失ったディーを励ますのは本当に大変だった・・・。

現在の状況は、二人とも他の国(ヨーロッパ内)に引っ越すという可能性が出てきたということです。

もしもポルトガル以外の国ですむことになった場合でも、このブログは継続していきたいと思っています。

○○ダイアリーとして生まれ変わるか、はたまたポルトガル・DIARIOとして続いていくか…。
何かはっきりしたことが分かった際にはブログで報告したいと思います。

ディーに良い仕事が早く見つかりますように・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

蝶ポルトガル情報のウェブをOPENしました。蝶

https://www.amadora.co.uk/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

  1. antonia より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先が見えないと不安だよね。そして、不安があるとイライラが不調和を呼ぶ、すごくよくわかる。私たち夫婦も、そんなことでしょっちゅう喧嘩したりしてます。でも、逆に気持ちをぶつけられるのは、関係が強い証拠だし、そういうふうにできる相手がいるのは、ある意味幸せなことだよね。
    先がわからずモヤモヤした状態も、いつか必ずスッキリハッキリするときがくるはず。私には、励ますことしかできないけど、お二人のこの先の幸せを心から願ってます。
    息抜き、気分転換には、いつでも付き合うからね!
    がんばって!

  2. Gabbyna より:

    SECRET: 0
    PASS:
    2人にとってやはり何が大切かをよく考えて選択していくしかないでしょう、他の国へ行っても2人なら屋っていけると思いますよ。
    EU圏内ならポルトガルから近いし、引っ越してもいいんじゃないのかな??と思えますが・・・
    お2人にとっていい春の到来になることを祈ってます。。

  3. さくら椿 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    AMADORAさん、こんにちは。
    つらい時期があったのね・・・
    でも、つらい時期を経験し、乗り越えた二人だからこそ、
    きっと、これからたくさんいいことがあると思う。
    そして、絆もますます強くなったよね?!

    どこの国に行っても、二人の心がしっかりと結ばれているから大丈夫よ。
    仕事に行き詰っているとき、自信をなくしているときに、
    一番身近で心配し、励ましてくれたAMADORAさんのことを
    きっと、旦那様も大事にいとおしく思っているはずです。
    いつでも、どこにいても応援しているぉ!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    お仕事って金銭面=生活面=気持ちの安定につながることだし、現在のお気持ちをお察しします。私の旦那サマも就職活動していますが、こちらにきて半年たった今もまだ希望のお仕事には就いていません。色々夫婦で相談して、今は大変かもしれませんがいい方向へ行くように心からお祈りしています。

    プログももちろん継続してくださいね!!

  5. ゆづなんど より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大変だったのですね。 でもAMADORAさんの 
    ヨーロッパのどこかに住む可能性には 賛成です。
    やっぱり私達も まだ これから かなりの長きに渡ってスイス暮らしが続くと思う。ポルトガルで暮らしたいけど もう少し 外国暮らし頑張ろうと
    思う。色々な経験を積むことは 長い人生の中で
    必ずためになると思うから。
    どこに行っても 2人で 頑張れる。1人じゃない。
    それが 他人同士の結婚というものなんじゃないかな。

  6. GIRAS+SOL より:

    SECRET: 0
    PASS:
    逆境の時に、一緒に力を合わせていけるのが、本当の家族なのでしょうね。
    お二人で、いつでも話し合い、意見をぶつけ合う事は、とてもいいことだと思います。
    今のところ、まだ落ち着かないとは思いますが、もうちょっと!!春はすぐそこですヨ!!
    私としては、AMADORAさんが、どこかに行ってしまう可能性があるというのは、寂しいですが、お二人の幸せを心からお祈りしています!!
    がんばってね!!!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    Amadoraさんが、ポルトガルから居なくなってしまうのは寂しいけど、夫婦は一緒に居た方がいいですもん。ヨーロッパ圏内だったら、ちょくちょく戻って来れるだろうし、またお喋りしましょう。
    辛い時には『朝の来ない夜は無い』という言葉を思い出します。旦那さんを支えてあげて下さい。

  8. Son より:

    SECRET: 0
    PASS:
    AMADORAさんの言葉を一気に読んだら、なんだかじーんってきてしまったよ。
    明るくて優しいAMADORAさんだったら、どこでもみんなAMADORAさんのことを好きになってくれると思います。ポルトガルでも、他の場所でも。
    私はAMADORAさんとお話をしていると、いつもポジティブシンキングになれたなぁ~なんて思います!^^
    ディーさんは強い見方が一番近くにいていいなぁ~っ!
    これから色々と考えたり、決めたりしなくちゃいけなくて大変かもしれないけど
    2人で一緒に頑張ってね!!^^応援してるよ☆

  9. SECRET: 0
    PASS:
    冬きたりなば、春遠からじと昔の人も言いました。
    本気でぶつかりあったりするからこそ
    真剣に支えあえるようになるのだろうと思います。
    いつでも、どこでも健康第一で。

  10. あい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    鳥肌が立ってしまいました。
    これから国際結婚をしようとしている私なので
    今回このブログを読んで2人で困難を乗り越えていくことってどういうことだろう、と考えさせられました。
    どこの国で住むことになったって、
    私はAMADORAさんを応援しています!!☆★

  11. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!コメントありがとうございます。

    これからも不安はいつもつきまとうかもしれませんが、前向きに明るく生きたいと思います!励ましのコメントありがとうございます!またお付き合い願います^^

  12. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!いつもコメントありがとうございます。

    >2人にとってやはり何が大切かをよく考えて選択していくしかないでしょう、他の国へ行っても2人なら屋っていけると思いますよ。

    そうですね、そのお言葉を信じて(!!)どこに行っても二人で乗り越えて行きます。

    >EU圏内ならポルトガルから近いし、引っ越してもいいんじゃないのかな??と思えますが・・・
    >お2人にとっていい春の到来になることを祈ってます。。

    そうですよね、EUならば、ポルトガルでも飛行機ですぐだし、こちらの家族ともすぐ会えるわけだし、と思うとそんなに大事じゃない、って思ってます。

    とにかく、早く仕事が決まって落ち着いて新生活が始められることを夢見てます。

  13. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お名前が変わって新鮮な感じがします、さくら椿さん
    !コメントありがとうございます。

    >つらい時期があったのね・・・
    >でも、つらい時期を経験し、乗り越えた二人だからこそ、
    >きっと、これからたくさんいいことがあると思う。
    >そして、絆もますます強くなったよね?!

    そうだと信じてます(笑)たくさん喧嘩したり、嫌な面を見せ合ったりしたのが良いことだと思えるようになりました。

    >どこの国に行っても、二人の心がしっかりと結ばれているから大丈夫よ。
    >仕事に行き詰っているとき、自信をなくしているときに、
    >一番身近で心配し、励ましてくれたAMADORAさんのことを
    >きっと、旦那様も大事にいとおしく思っているはずです。
    >いつでも、どこにいても応援しているぉ!

    本当に嬉しいコメントです。
    皆さんからこんなに暖かい励ましをいただけるとは幸せものです。
    これからもブログを継続するぞ~と、今回のコメントを拝見して意気込んでいます!

  14. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!ご無沙汰をしておりました。お元気ですか?

    >お仕事って金銭面=生活面=気持ちの安定につながることだし、現在のお気持ちをお察しします。

    ホントsnow catさんの仰るその通りですね。身にしみてます。

    >私の旦那サマも就職活動していますが、こちらにきて半年たった今もまだ希望のお仕事には就いていません。

    そうだったんですか。お互いがんばり時ですね。
    わたし達が住む国や環境はsnow catさんたちと違えど、状況は似ているので、夫婦の絆や話し合いがどれだけ大事か、実感しているところです。

    >プログももちろん継続してくださいね!!

    もちろんです!頻度は落ちていますが(苦笑)これからも更新していくつもりです!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  15. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!いつもコメントありがとうございます!

    >やっぱり私達も まだ これから かなりの長きに渡ってスイス暮らしが続くと思う。ポルトガルで暮らしたいけど もう少し 外国暮らし頑張ろうと
    >思う。

    そうなんですか。ご主人、ゆづなんどさんともポルトガルに暮らしたいという希望があるんですね。いつかポルトガルに住むことになった際はお会いしたいものです^^

    >色々な経験を積むことは 長い人生の中で
    >必ずためになると思うから。
    >どこに行っても 2人で 頑張れる。1人じゃない。
    >それが 他人同士の結婚というものなんじゃないかな。

    お言葉身にしみます・・・。結婚って、結婚前の想像とはいろんな意味で違いますよね。いろんな場面で独りじゃないって思い起こすし。
    今はどこの土地にいっても、どんな新しい生活が待っていようとも、これも人生の一ページだ、絶対無駄じゃないし意味がある、って思って二人でがんばります。

  16. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!いつもコメントありがとうございます・

    >逆境の時に、一緒に力を合わせていけるのが、本当の家族なのでしょうね。

    人って不思議と幸せで楽しい時っていろんなことを忘れがちだなって思います。逆境の時に、それを一気に思い出したりする。家族や夫婦の絆を改めて実感するのも、喧嘩したり逆境の時だったりして・・・。

    >お二人で、いつでも話し合い、意見をぶつけ合う事は、とてもいいことだと思います。
    >今のところ、まだ落ち着かないとは思いますが、もうちょっと!!春はすぐそこですヨ!!
    >私としては、AMADORAさんが、どこかに行ってしまう可能性があるというのは、寂しいですが、お二人の幸せを心からお祈りしています!!
    >がんばってね!!!

    励ましのお言葉ありがとうございました。
    がんばります。彼はポルトガル人らしく、ストレスはあるものの結構マイペースでわたしの方がカリカリしているみたいですけれど、これからもどの土地に行っても二人でがんばります!

  17. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!コメントありがとうございます。

    >Amadoraさんが、ポルトガルから居なくなってしまうのは寂しいけど、夫婦は一緒に居た方がいいですもん。ヨーロッパ圏内だったら、ちょくちょく戻って来れるだろうし、またお喋りしましょう。

    そうですね。以外に今のご時世、インターネット何かではすぐにつながるし、飛行機も頻繁に飛んでいますからどの土地にいても繋がっていることが出来ますものね。今後とも引き続きよろしくお願いいたします!

    >辛い時には『朝の来ない夜は無い』という言葉を思い出します。旦那さんを支えてあげて下さい。

    そのお言葉、しっかり受け取りました(^^)/

    今は暗いけど朝が近いと信じて、お互い支えあってゆきます!

  18. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとう!素直なコメントにわたしもじ~んときました!

    >明るくて優しいAMADORAさんだったら、どこでもみんなAMADORAさんのことを好きになってくれると思います。ポルトガルでも、他の場所でも。

    そう願ってますよ~。また、新しく生活を始めるのかどうかは分からないけれどそうなったらまたゼロからスタートかと思うとちょっと引け腰ですぅ。

    >私はAMADORAさんとお話をしていると、いつもポジティブシンキングになれたなぁ~なんて思います!^^
    >ディーさんは強い見方が一番近くにいていいなぁ~っ!
    >これから色々と考えたり、決めたりしなくちゃいけなくて大変かもしれないけど
    >2人で一緒に頑張ってね!!^^応援してるよ☆

    励ましの言葉、ありがとうございます。結婚っていろんな場面でこうして支えあうものなんだな、って改めて実感しているところ。これからもポジティブにがんばっていきます~!またお話しましょうねー!わたしもSonさんと話してると超ポジティブシンキングになるんだよ♪

  19. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!お言葉ありがとうございました。

    >冬きたりなば、春遠からじと昔の人も言いました。

    シンプルながら、意味深い言葉です。どんな時にも思い出して前向きになれるような言葉ですね。それを聞いて、夜明けの直前が一番暗いなどというのを思い出しました。

    >本気でぶつかりあったりするからこそ
    >真剣に支えあえるようになるのだろうと思います。
    >いつでも、どこでも健康第一で。

    喧嘩ととるか、本気でぶつかる、ととるかは紙一重。当初は喧嘩が増えたと思っていたのも、今となっては真剣に思いを話し合ったと捉えられるようになったのも、今回立ちはだかっている"この壁"のおかげかな?なんて思ってます。

    暖かいお言葉ありがとうございました。

  20. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!お久しぶりです。お元気ですか?

    >鳥肌が立ってしまいました。
    >これから国際結婚をしようとしている私なので
    >今回このブログを読んで2人で困難を乗り越えていくことってどういうことだろう、と考えさせられました。

    彼との結婚を怖がらないで下さいね(笑)でも、どんなカップルでも、またこれが国際結婚となると益々いろんな場面でお互いが真剣にぶつかりあわなければならない場面が訪れます。そのときに、自分達だけじゃないってちょっとでもわたし達のこと(喧嘩の多い日本人&ポル人カップル 笑)を思い出してくれて安心の材料にでも成れたら嬉しいかも。

    >どこの国で住むことになったって、
    >私はAMADORAさんを応援しています!!☆★

    ありがとう!
    こちらも応援していますよ♪またブログにもお邪魔しますね。

  21. シントラ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。

    ハンドルネームにもあるように、1度のポルトガルへの旅行で、ポルトガルが大好きになった私です。

    ふと、ポルトガルにお住みになられてる方のブログを読みたいなあ~と思い、検索して、やってきました。

    まだ全部読ませていただいていませんが、これから、愛読させていただこうと思います。

    遠く離れたポルトガルでも、こうして、だんなさんと二人チカラを合わせて暮らしていらっしゃること、遠いようで、近く感じます。

    どこにいても、同じ人間ですものね。

    お二人の毎日が充実しますように。

  22. AMADORA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!はじめまして。コメントを残してくださって嬉しかったです。
    シントラ、私も好きな場所です。ステキですよね。

    >ふと、ポルトガルにお住みになられてる方のブログを読みたいなあ~と思い、検索して、やってきました。

    どうもありがとうございました。何気なく始めたブログだったのに、検索で人が訪れてくださるようになるなんて思っても見ませんでしたので、何だか光栄です。

    >まだ全部読ませていただいていませんが、これから、愛読させていただこうと思います。

    >遠く離れたポルトガルでも、こうして、だんなさんと二人チカラを合わせて暮らしていらっしゃること、遠いようで、近く感じます。

    >どこにいても、同じ人間ですものね。

    >お二人の毎日が充実しますように。

    ありがとうございます。
    拙いブログではありますが、また遊びにいらしてくださいね。

    また面白い出来事など気まぐれに綴っていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いしますね。

タイトルとURLをコピーしました